男の描く絵、女の描く絵 2

雑誌や広告などの印刷媒体で、多くの女性イラストレーターと接してきました。 何気ないカット、あるいは捨てカットなどを描くのが上手な人もいました。ただ、歴史もので戦国時代の武将を描かせた時に、ちょっと迫力がないので描き直させたことがありました。 顔が、品が良いというか優しいのですね、女性が描く男性は。 戦国武将は非情の塊です。だか…

続きを読むread more

男の描く絵、女の描く絵 1

古典から近代の画家では圧倒的に男性が多いのは周知の事と思います。 絵画に限らず、工芸の世界でも女性が少ないのは、そうした職業は主に徒弟制度だったのですが女性は長く受け入れられなかったからです。 こうした状態をすぐに男女差別に結び付ける人がいますが、市井や家庭にあって優れた手芸や服飾文化を担ってきたのは女性です。確かに公平とは…

続きを読むread more

年賀状の作り方 3

デザイン会社にいた時に、その会社の年賀状というものと散々凝ってデザインしました。 我ながら愚行だったと思っています。 凝って、良いものができた試しはないですね。他のデザイン会社の年賀状も多く見ましたが、それらについても、唸るようなものを見た記憶がありません。あまりの出来の悪さに、何かの病気にとりつかれているとしか言いようがないで…

続きを読むread more

年賀状の作り方 2

年賀状というテーマは、PIXTAにとってもクリエイターにとっても悪くない対象です。 なにしろ少ないパーツで沢山のバリエーションが作れますからね。虎の絵を一つ描いて、「謹賀新年」の文字をつけて、書体とバランスを変えて軽く100種類。「謹賀新年」を「Happy New Year」に替えてまた100種類…、実際にそうしている人はいると思…

続きを読むread more

年賀状の作り方 1

もう10月も後半になりますね。早いものです。 来年は寅年で、タイガースファンは喜ぶでしょうが、WIthコロナを強いられている国民にしてみればまさしく正念場でしょうね。3年目でコロナにおかされたこの世界を変えられるのか… タイトルにある通り、年賀状の話題を行きましょうか。 私はPIXTAには年賀状のデザインをアップしていませ…

続きを読むread more

空振り続き 3

(c)poodle - イラスト素材 PIXTA - 「女子シリーズ」のテーマはニッチでもハッシュタグ(キーワード)はニッチではありません。非常にオーソドックスなものにしています「女子」「女性」「女の子」とかね。 それでもPV数が上がらないという事は、つまりはよほどこれらのハッシュタグで描いている人が多いという事なのでしょ…

続きを読むread more

空振り続き 2

(c)poodle - イラスト素材 PIXTA - 厳密なマーケッティングに基づいているわけではないので、いわゆる「売れるイラスト」を意識して描くのは難しいです。 たまたま、あるイラストのPV数が上がって、その作品によく似たバリエーションを描いたらさっぱりだった。こんな事を数回繰り返しました。そのため、バリエーションにこ…

続きを読むread more

空振り続き 1

(c)poodle - イラスト素材 PIXTA - いわゆる自分の好みで女子のイラストシリーズを描いています。「エプロン女子」「スカジャン女子」「レザー女子」、そして「アロハ女子」を最新としてアップロードしましたが、アクセス数が芳しくありません。はっきり言って、ニッチ過ぎて検索されないようです。 それ以前の「サーカス女子…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 9

もしもイラストレーターとしてプロダクションに勤務し、肩書通りイラストを描いて給料をもらいたいという事でしたら、いろいろな意味でプロダクションという事業体を理解しなければなりません。 かつて、印刷会社の内部にいたイラストレーターは、堅物で頑固な職人でも、絵が上手であったりクライアントに気に入れられればその地位は保証されていました。 …

続きを読むread more

プロダクションの仕事 8

いくら多様化の時代とは言えプロダクションが物販に乗り出すなどと、私のような高齢者には考えにくいのですが理屈は簡単です。言うなれば逆アフィリエイトです。 ホームページのデザインを請け負ったクライアントの会社に、そのホームページの制作会社としてそのデザインプロダクションのバナーを貼ります。「ホームページ制作:○○プロダクション」という…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 7

私は長年勤めた印刷会社を辞める直前、お世話になった色々な人に挨拶に行きました。 ほとんどがプロダクションだったのですが、その中に一社、WEB関連の事業をやっている会社がありました。 挨拶した先の人は、元々エディトリアル系のグラフィックデザインをやっていた人でした。そこに至ったストーリーは複雑なのですが、簡単に言えば破綻した会…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 6

過去に印刷物専門のデザインから、ホームページのデザインに転向して失敗したプロダクションの経営者は、私が見るところではデザイナー出身者が多かったようです。 それは無理もありません。実は当時のデザイン会社の多くは、印刷物による売り上げが多かったのです。つまりデザインついでに印刷も受注して、それを納品までしてお金を得ていました。 この…

続きを読むread more

やっとこさブログ一周年 新ブログの開設

この「イラストを投稿する」というブログを始めて、先日の10月10日で一周年を迎えました。 と、言いながらも相変わらずショボい内容でショボいPV数です。でも訪問者の方には読んでいただいて感謝しています。 一日一つの記事アップで一周年という事は、記事の数は365回を超えたわけです。総PV数は1万回を下まわっています。平均すると1…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 5

このブログで紹介しているPIXTAや他の画像素材サイト、そしてメガサイトやSNSなどは2000から2010年の間に黎明期から急速に拡大しています。この間にデザインプロダクションの多くがWEBに進出し、そして消滅しています。この間に何があったのでしょうか? 私は1990年代から印刷物の自動組版のプロジェクトに数回関わりました。その時…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 4

デザインプロダクションの中には、WEB関連の媒体や動画制作の仕事に応じてアニメーターやプログラマーなどを雇用している会社もあります。 クライアントに対するプレゼンテーションやサンプル動画の作成は、ほとんどがプロダクションが保有している仮サーバーを介して行われます。例えばYouTubeなどの動画サイトで流されるCMは、その仮サーバー…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 3

今、デザインプロダクションを名乗っている事業所は、その扱っている媒体はほとんどが電子コンテンツだと思います。 コンテンツの詳細はプロダクションやクライアントによってまちまちでしょうが、ホームページの制作からリニューアル、委託されての更新作業がメインになっていると思います。 その中には物販の会社で、商品の出品(アップロード)をルー…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 2

その知り合いのプロダクションは典型的な印刷媒体のプロダクションです。 広告代理店、出版社、印刷会社などから仕事を請け負い、狭いオフィスの中にMacintoshが並び、残りのスペースに打合せ用のテーブルとプリンターが配置されています。 常にラジオか音楽が流れています。ストリーミングも多いですね。 出社時間は10時ですが、スタ…

続きを読むread more

プロダクションの仕事 1

先日、知り合いのプロダクションにおいて、関係者にコロナ感染者が出てしまい、業務停止をしてしまいました。 それでなくてもコロナのせいで仕事が激減している中、まさに泣きっ面に蜂という状態です。 私は部外者なので、関係者という事以上は聞かされていないのですが、おそらくは社員の中に感染者が出た…という事なのだろうと解釈しています。 何…

続きを読むread more

PV数が1日1個 5

なぜなのか、その理由はわかりませんが、ある時期を境に急にPV数が増えた作品があります。 理由の一つはわかります。PIXTAのイラストはGoogleからでも入ることができます。その検索ワードからアクセスしてきた可能性があります。問題は、そのワードは何なのか? という事です。 1日1PVを超えたイラストは、どれもが最初は大したことは…

続きを読むread more

PV数が1日1個 4

不思議な事に、イラストは今までPVがゼロであったもの、つまり誰からも1度もアクセスされなかったものはありません。しかし、写真の方はそれは数点あります。 ゼロでないにしても、限りなくゼロに近いものも多いです。というより、ほとんどがゼロに近いですね(苦笑)。風景写真や花の写真ばかりだからだと思います。1日1回のPVで100%とすれば、…

続きを読むread more